sakuyachangの備忘録

塾なしで公立上位校どこまで行けるか!!な日々を綴ってます

暗中模索・五里霧中な思春期

自分の話したいことは話す

途中で質問しようとしても

お構いなしに話きる

その後質問するしか無いと私が自覚

 

 

 

 

自分の話ことは意気揚々

 

 

 

 

 

携帯や勉強についてになると

とたん不機嫌

携帯の使い方

9時以降は使用禁止のはずなのに

お風呂からでたら(9時半)

まだやっていた

「もう9時半だよ」

と、いうと

まえは

「あ!気づかなかった💦ごめん」

と、すぐやめた

 

 

 

 

 

今は

「LINEだから良いじゃん!」

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

意味わかりません_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

私「LINEもゲームも同じ携帯じゃん

メディアじゃん」

と、いうと

 

 

 

 

上「LINEは会話じゃん!」

 

 

 

 

 

私「おまえは、こんな時間に長電話すんのか?」

 

 

 

 

 

上「しちゃいけないの???」

 

 

 

 

 

私(_(:3 」∠)_馬鹿なの?)

 

 

 

 

 

上「LINEはゲームと違うんだから

友達と会話にとやかく言われたく無いん」

 

 

 

 

 

私「会話にゃ、とやかくいってない

もし、これが部活辞めようと悩んでる友達の悩み相談とか、明日までに決めなきゃいけない部活やクラス活動の事なら100歩譲ろう

そんな切羽詰まった内容なの?

友達と楽しく会話してるだけでしょ?表情から」

 

 

 

 

上「・・・だから会話に対して

とやかく言われたく無い」

 

 

 

 

 

そこで、丁度パパさんが運良く通りかかり

事の顛末を話す

パパさんから

「やるべき事やってたら、パパもママも多めにみたりできるよ。でも、おまえは今日やるべきことやったの?やるべきことやらずに、ただ今LINE楽しいからLINEやりたいからでやってるなら、それは自己管理できてるとは言えないよね」

 

 

 

 

 

と、言われると

携帯おいて部屋に行きました

 

 

 

 

 

 

とりあえず、とある塾に夏期講習の体験に行ってます

松江に行きたかったけど

上の子の苦手な友達?が数人行ってて

申し込んでも塾に入ったフリして逃げるから!

と断言されて無理でした・・・

 

 

 

 

 

お世話になってる塾からは

2日に一回ぐらいで上の子の様子の電話をくれます。

体験の面談をしたときにも話しましたが

上の子は今

・なんで上位校いかなきゃいけない?

・行って何がいいの?

と、目標がまた見えない状態

 

 

 

 

 

 

そんなんだから、勉強する必要が感じられず

今、全くしてません(塾内のみ)

 

 

 

 

 

パパさんは

まぁ、このままだったら塾行ってても

二学期中間は激下がりだろうね〜

でも、本人には良い機会になるんじゃ無い

と、楽観?してます

 

 

 

 

 

そのまま落ちていくのか

やばい!と思って奮起するのか

 

 

 

 

 

結局、今まで

したくなくても私が無理やりさせたから

ギリ許容範囲の成績が取れてた状態

二学期中間には、私とやった勉強の貯金も底を尽きるので、本人よく分かるんじゃない?と・・・

 

 

 

 

 

塾で上がれば、それはそれで良いんです

きっと思春期もあって

上の子にとって私が邪魔になってしまったのだから・・・よりよい環境を用意してあげる!そっちにシフトするだけだから

 

 

 

 

 

ただ・・・冒頭の携帯の話に戻りますが

塾の話でも出ましたが

上の子は「母の言葉は信用出来ない!親バカ?過信はいるし、納得できないし」

と。

 

 

 

 

 

客観的な意見しか基本言いません

これぐらいあと頑張れば、あとこれぐらいとれたね!とか

この問題に引っかからなかったのは凄いじゃんとか・・・

 

 

 

 

 

頑張ればあと何点いけんじゃん

とか

 

 

 

 

 

でも、おお世辞にしか聴こえてないよう

かと言って注意ばかりじゃ

不機嫌になって聞く耳持たない

褒めたら信じない

 

 

 

 

 

パパさんは、思春期で素直に聞けないだけで

内心喜んでるから

褒めてあげれば良いんだよ

と、言いますが・・・

 

 

 

 

 

上の子の我が儘・傍若無人には

・・・

心の折れそうです

(自分のトラウマも芋づる式で顔だすし)

 

 

 

 

 

パパさんは、トラウマの事もあって

心のエネルギー足りないだけだから

エネルギーためれば大丈夫だから

溜まるまで、ほっとばいいさ!

と、言ってくれます

 

 

 

 

 

そもそも今まで一生懸命になり過ぎてたんだよ・・・と

 

 

 

 

 

頭に何処かでは分かってるのに

抜け出せないモヤモヤ

まるで五里霧

 

 

 

 

 

上の子に話しかけるのも

実は、いまかなりの勇気を持って話しかける

ダメな状態

機嫌をとりたい訳じゃないけど

どうしたら分かってもらえるだろうと・・

ここ言い方でいい?

と毎回、自問自答

 

 

 

 

 

五里霧中の中で暗中模索してる気分

 

 

 

 

 

勉強を

勉強も!

頑張って貰いだけなのに

結果は・・そりゃ良いことに越したことないけど、まず「頑張る」事を出来る様になって欲しいだけなのに

 

 

 

 

きっと言葉に欲が出るから

上の子をコントロールしようとしてる雰囲気

でてるから(そんなつもり自分になくても)

今は私の言葉は何も届きません

 

 

 

 

 

パパさんに代わりに伝えてもらう日々です

 

 

 

 

 

それも辛い