sakuyachangの備忘録

塾なしで公立上位校どこまで行けるか!!な日々を綴ってます

しでかしてきれたぜぃ‼️上の子よ_(:3 」∠)_

何をしでかしたかの詳細は伏せとくとして😅

小5の時以来・・・

いやそれ以上の事をしでかしました💦

パパさんの逆鱗に触れました・・

 

 

 

 

思春期真っ只中、中2の上の子

 

 

 

 

 

それも、すんっごい

くっだらない理由で・・・

阿呆だね_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

親と子の関係性

いや、いち、1人の人同士として

超えてはいけない一線を超えた言動をしてしまったのです💦

 

 

 

 

 

思春期だからって許される事ではありません。

 

 

 

 

 

パパさんと、自分達は

上の子の将来のためと思って

色々してきましたが

勉強以前の問題で

もっと、大事な根底を育む事ができて無かったのかと、落胆?反省?・・・ショックの嵐です

おかげで、ここ数日パパさんは不眠気味・・・

 

 

 

 

 

私もショックでしたが

パパさんと上の子の間で勃発した事なので

私が緩衝剤役で

騒動後、上の子と少し話し合いをしてる分

今後の上の子の代わり様を見守るしかない!

と腹を括れてる状態です

 

 

 

 

 

 

上の子がしでかした事は

パパさんにとって

「家を出る覚悟でする事」

それぐらいの事だったんですが

それぐらいの『大事』を

しょうもない事で、易々?としでかした

価値観にショックだったんです

(一応ですが、他所様に迷惑かけるような事じゃ無いですよ💦万引きとか犯罪事じゃないですよ💦)

 

 

 

 

 

なので、パパさんは

そう言う人としての価値観が今だに出来ないのなら、やっていい事と悪いことの線引きすら出来てないなら、上の子に勉強やる資格はない!

高校は、正直行かせる気が無くなった!!

(この場合、ごく普通に何も考えず

「行くのが当たり前で行かせる」気がなくなった!って、事です)

上の子が頭下げて、

なんで高校に行きたいのか

なんでそこの高校なのか

こんだけ頑張ってるから

こんだけ頑張るから

って説得出来なきゃ

中学卒業したら働いた方がいい

あいつは今の生活に甘えすぎてる

親を舐めてる

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

_(:3 」∠)_

_(:3 」∠)_

_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

 

普段、すんっごい温厚なパパさんなんですよ

むしろ私と上の子の緩衝剤役

おふざけ担当

 

 

 

 

 

小さい頃は、子ども達が喧嘩したりで大騒ぎした時とか一年に一回ぐらい、子ども達を嗜めるため大声で叱ったりありました。

それで、子ども達の普段は優しいけど怒るとママより怖い・・・が根底にあったんですが

大きくなるにつれ

パパさんが怒ることも少なくなり

上の子に「父親」と言う

ある意味怖い面が薄れてしまっていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

普段ふざけてるから

これぐらい何ともない!と思ったのかもしれない

 

 

 

 

 

でも、それは

舐めてるって思われても仕方がない

 

 

 

 

 

 

普段、力を加減して相手してくれてて

パパさんより力ついたとでも勘違いしたのか?

あまりのパパさんの剣幕に驚いてる感じでしたが・・・

 

 

 

 

 

思春期ですね・・・

 

 

 

 

 

 

「いいよ。どうせ怒られるの覚悟でやった事だから・・・」とボソっと私に

 

 

 

 

 

 

_(:3 」∠)_

_(:3 」∠)_

_(:3 」∠)_

 

 

 

 

 

 

それ、負け惜しみだから💦

絶対、パパさんが、ここまで怒るって分からず

怒らないと思って、やってたから💦

 

 

 

 

 

 

騒動のきっかけは実はパパさん

くだらない騒動のきっかけ

そのきっかけにムキになり

しでかしたのが上の子

 

 

 

 

 

なので「でも、パパがそもそも悪いんだ!」って考えてそう

だから自分は悪くない!って・・・

 

 

 

 

 

 

なので、例えきっかけはパパさんでも

超えてはいけない一線を超えたのは君なんだ

君が超えずに、違う対応してたら

笑いになってた

しでかしたのは君なんだ!

 

 

 

 

 

 

と、さとし役

 

 

 

 

 

 

上の子の思春期に翻弄されつつも

笑いのあるほんわか家族?でしたが

その騒動以来、上の子は自室に籠るように

 

 

 

 

 

 

勉強も自室でやりたいと

コロナ休校で失敗してる分

余程頑張らないと

強く気持ち持たないと出来ないよ?

順位下げたら

リビング学習に戻すし

毎日どんだけやったかのチェックはするよ

と、約束しゆるしました。

 

 

 

 

 

 

パパさんは、この騒動で上の子が自分を見つめ返し、自分の甘さに気づき

少しで精神的に自立してくれたら

まぁ、いいきっかけになったって思えるんだけど・・・と、私に漏らしてます。

 

 

 

 

 

今まで、悪い意味で居心地良い環境を作りすぎてた。

ぬるま湯に浸からせすぎた・・・

と、言ってます。

 

 

 

 

 

 

今となってしまったら

そうなのかもしれない。

下の子には丁度良いとは思いますが

上の子には良く無かったのかもしれない

 

 

 

 

 

良くも悪くも話を聞き

気持ちを汲んでしまってた

それが、自己中な、線引きもちゃんとできない上の子に育ててしまったのかもしれない

 

 

 

 

 

ただ、もう14歳なので

本人が自分で気付いてくれるのを

少しヒントを与えながら

待つしかないです

 

 

 

 

 

ちょくちょく私は話してます

でも、私が話しても

本人が自覚しない事には

変われませんので・・・

 

 

 

 

 

 

てかぁ

この雰囲気いや〜

パパさんはテレワークで家いるし

上の子にご飯は絶対一緒だから!

と約束したせいもあり

ご飯気まずいし

 

 

 

 

 

はよ、自覚してくれーーーーーーー